こんにちは、今回はトイレの種類について紹介いたします

「トイレが古くて汚い」

「ヒヤッとした便座が嫌だ」

などのお悩みをお持ちの方に、まずはどんな種類のトイレがあるのかを知ってもらいたいと思います。

知ってもらうことで今使っているトイレはこの機能がないからこのトイレを選べばいいと

自分で改善点を見つけることができます。

そのため今回はトイレの種類についてご紹介いたします。

トイレには大きく分けて4種類のタイプがあります。

1. 一体型トイレ

一体型トイレは、便器と便座、ウォシュレット、貯水タンクが一体となったトイレのことです。

利点として、全体の凹凸が少ないため掃除がしやすいです。

2. 組み合わせ便器

組み合わせ便器は、最も世の中に普及している種類です。独立した便器にタンク、便座を組み合わせた形状でウォシュレット等は別売りとなっております。

利点として、ウォシュレットが壊れた際、取替が便利なのと他と比べて値段が安いです。

3. システムトイレ

システムトイレは、トイレの空間そのものを変えます。手洗い器や、収納などを自分の好みに合ったものに変えることが可能です。

システムトイレはセット商品になるためカタログに記載されているイメージ通りに仕上がります。

利点として、設置前と設置後のイメージのズレがほとんどありません。

4. タンクレストイレ

タンクレストイレは、その名のとおりタンクのないトイレです。

利点として、存在感があるタンクが無くなることで広々とした空間でトイレを使用することができます。

しかし、手洗器が付いていないので別で手洗器を付けましょう。

まとめ

今回はトイレの種類についてご紹介しました。トイレは生活する上で必要不可欠なものです。

なので自分にとってより良いものを選びましょう。

是非、記事を参考にしてください。

古賀組では、トイレの販売及び、解体除去工事、トイレ設置工事など行っておりますのでお気軽にご相談ください。

インテリアクラフト

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

住まいのお困りごとがございましたら、

是非、「古賀組」にご相談ください!!

0120-99-3955

網戸1枚からご対応させて頂きます!!

小さな修繕工事などもお気軽にご相談ください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-