スタッフブログ

トイレのリフォーム

こんにちは! 古賀組の広報担当です。

 

今回は、古賀組が得意とする部分リフォームの施工事例の中から「トイレ」のリフォームをご紹介いたします。

 

トイレをリフォームするタイミングはお客様によってさまざまですが、特に多いのは故障によるトラブルです。

温水洗浄便座の耐久年数は7〜10年ほどと言われていて、早い場合は5年ほどで不具合が出てくることも。

 

そのほかにも、経年劣化によってタンクが故障してしまったり、便座が割れてしまって交換が必要な場合もあります。

 

また、小さなお子様が使いやすいようにリフォームする場合や、介護のためにバリアフリーに改修するというのも、よくある事例です。

 

今回ご紹介するのはI様邸のトイレリフォームです。

今までのトイレは、便座にTOTOのウォシュレットのスイッチが据え付けされているタイプでした。

スイッチを押しても反応しないときがあるなど、不具合が目立つとのこと。

設備が古く、お手入れもしづらそうですね。

 

リフォーム後はこちら。

 

古いタンク付きのトイレが、最新のタンクレストイレに変身!

空間が広くなり、見た目もスッキリ圧迫感のないトイレになりました。

 

水アカや汚れが付きにくい新素材「アクアセラミック」が使用されている便器なので、お手入れの手間が格段に減るのもうれしいポイントです。

 

便器とフタのスキマ汚れも、「電動お掃除リフトアップ」機能でラクラクお掃除が可能。

 

少ない水量でパワフルに洗い流すことができるため、お財布にもやさしいトイレに生まれ変わりました。

 

工事は約1日で完了し、I様にもおよろこびいただけました!

 

朝倉市内にお住まいの皆様!

ご自宅の水まわりや内外装、外構の補修工事など、お困りのことがありましたらいつでもお気軽に古賀組へご相談ください。

 

皆様とお会いできる日を、心よりお待ちしております!