スタッフブログ

朝倉市に移住しませんか?

こんにちは! 古賀組の広報担当です。
創業以来、朝倉の地で131年の歴史を重ねてきた古賀組。
私たちが生まれ育った朝倉市がもっとたくさんの人の笑顔であふれるように、地域活性の取り組みに力を入れています。

朝倉市は自然豊かで古き良き街並みが残る暮らしやすいまちです。
静かにのびのびと子育てをしたい方や、都会の喧騒を離れてのんびり暮らしたい方にはとてもおすすめです。
福岡市から車で50分程度という近さで、通勤や通学圏内でもあります。
朝倉市内には高速道路のインターチェンジが3カ所あり、市内のどのエリアからでもアクセス抜群の環境は特筆すべきポイントですよ。

そんな朝倉市では、移住者をサポートする補助金制度が実施されています。

■あさ暮らし住宅補助金交付事業について
朝倉市外に在住の方が、朝倉市に転入するため、市内業者に発注して行う住宅の新築及び建売住宅の購入(着工・契約前に限る)を行う場合に、予算の範囲内でその費用の一部を市が補助する制度です。

■補助対象住宅について
補助の対象となる住宅は、次に掲げる全ての要件を満たすことが必要です。
(1) 個人住宅又は併用住宅
(2) 新築又は建売(申請日前1年以内に建築されたもの)で、適法に建築された住宅
(3) 市内業者が施工する新築又は施工した建売の住宅
(4) この要綱による補助金の交付を受けたことがない住宅

※個人住宅とは台所、トイレ、浴室及び居室を有し、利用上の独立性を有するものをいい、専ら自己の居住の用に供する建築物で、市内に存するもの
※併用住宅とは、一の建築物に台所、トイレ、浴室及び居室を有し、利用上の独立性を有するものをいい、専ら自己の居住の用に供する部分及び店舗又は事務所の用に供する部分があり、それらが一体として利用される建築物で、市内に存するもの

住宅購入の費用が上限100万円まで補助されます。子育て世帯の場合は、20万円の上乗せもあります。

■補助対象の条件
(1) 住宅購入に要する費用(併用住宅については、自己の居住の用に供する部分に要する費用に限る。)の額(消費税等を除く)が500万円以上であること。
※ただし、補助金額の算出には消費税を含む総事業費で行います。
(2) 補助金交付決定前に事業に着手していないこと。
(3) 補助金交付決定の日の属する年度の3月20日(その日が閉庁日に当たる場合は直前の開庁日)までに第12条の規定による報告書の提出ができること。

このほか住宅購入以外にも、朝倉市内に居住する方、もしくは居住予定の方が住宅リフォームをする場合、市内の業者に発注することでリフォーム費用の一部が負担される制度「あさ暮らし住宅リフォーム補助金交付事業」もあります。
あさ暮らし住宅リフォーム補助金交付事業についてはこちらのブログをご確認ください!
https://kogagumi-reform.jp/staffblog/424869.html

朝倉市内で住宅購入やリフォームをご検討中の皆さま!
補助金等のご説明も差し上げておりますので、いつでもお気軽に古賀組へご相談ください。
皆様とお会いできる日を、心よりお待ちしております!