スタッフブログ

朝倉市のおすすめポイント


こんにちは! 古賀組の広報担当です。
私たちが住む朝倉市は、福岡都市部から車で50分程度という距離ながら、とても豊かな自然に恵まれています。
今回は、そんな朝倉市のおすすめポイントを3つご紹介します!

■ポイント1<きれいな水>
城下町で有名な秋月が、特に名水で知られるエリアです。朝倉市には「甘水(あもうず)」という地名があるくらい、水に恵まれた地域。遣唐使・最澄が立ち寄った際に水を飲み、「甘い」と言ったことが地名の由来という歴史の深さなんです!
朝倉の名所でもある三連水車も、寛政元年(1789年)に二連から三連に増設されたとされていて、今なお実働する日本最古の水車群として有名です。

■ポイント2<豊かな名産物>
朝倉市には、たくさんの名産品があります。良質な水に恵まれているため、地酒の生産も盛んです。筑後川の川魚料理や、「博多万能ネギ」に代表される農作物も有名ですよ。
また、もも、巨峰、いちじく、柿など、果物の産地としても有名で、美味しいものに溢れています。

■ポイント3<歴史>
朝倉の地名のはじまりは、飛鳥時代にまでさかのぼると言われています。およそ1360年前にこの地を訪れた斉明天皇が言った「朝(あさ)なお闇(くら)き」という言葉から、「あさくら」と呼ばれるようになったのだとか。古くからの言い伝えや歴史的な建造物が今もなお受け継がれていて、ロマンたっぷりです。


素晴らしい居住環境が揃う私たちの故郷・朝倉市には、魅力が満載です!
この地で皆様とお会いできる日を、心よりお待ちしております!